ここから本文です

高江 警察交通規制し免許証の提示要求 抗議封じ資材搬入

琉球新報 9月2日(金)12時38分配信

 東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設で2日午前、工事資材を積んだトラック約20台が東村高江の同訓練場「N1地区」ゲート内に入った。午前11時半現在、搬入作業は続いている。

 資材搬入に伴い、抗議する市民の動きを封じるため、警察は高江橋付近で交通規制した。同訓練場メインゲート付近で通行する車両に警察官が免許証の提示を求めた。提示について現場の警察官は「運転者は免許証を提示する義務があるため確認させてもらっている」と説明した。しかし専門家は以前から「提示義務は『無免許』『酒気帯び』『過労運転』『大型免許制限』の規定に違反し車両などを運転していると認められる場合に限っている」と指摘し、抗議行動中には提示義務はないとしている。

 一方、G、H地区に続くゲート前では午前7時から市民ら約30人が座り込んでいる。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9月2日(金)14時19分

琉球新報