ここから本文です

トリノ移籍のハートに元マンC指揮官のマンチーニは「再び価値を証明するチャンスを得た」

GOAL 9月2日(金)19時8分配信

元マンチェスター・シティ指揮官のロベルト・マンチーニがトリノへ活躍の場を求めたイングランド代表GKジョー・ハートについて見解を示している。

ハートは長年、シティのナンバーワンGKだったが、ジョゼップ・グアルディオラ新監督の好むタイプの守護神ではなかったため、レギュラーの座を追われてしまった。足元の技術が優れたGKを好む指揮官のもとで構想外となったハートは移籍市場最終日にトリノへの移籍を発表している。

かつてハートとともにプレミアリーグやFAカップを勝ち取った実績があるマンチーニは、イタリア『ラ・スタンパ』で以下のようにコメントしている。

「なぜハートがこのような扱いを受けているのかはわからない。それぞれに違った考えがあったのだろう」

続けて「ハートは自分の価値を再び証明するチャンスをトリノで得た。年齢にかかわらず、成長するチャンスがあるはずだ。イタリアの監督は素晴らしいからね。イングランドでの経験も彼を助けるはずだ」と元教え子にエールを送った。

GOAL

最終更新:9月2日(金)19時8分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]