ここから本文です

石原さとみ、デビュー15年目で芸能界に本音

シネマトゥデイ 9月2日(金)12時3分配信

 今年でデビュー15年目を迎えた女優の石原さとみ(29)が1日、自身の公式LINEアカウントで心境をつづった。

【写真】石原さとみ、飾らないすっぴん披露

 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞しデビューした石原は、「8月27日TSCグランプリ受賞 9月1日ホリプロ所属 15歳でこの世界に入り 今年で15年目 本日から女優として生きていく時間の方が長くなります」とファンに報告。

 「どの世界も不条理な事や思うようにいかない事は沢山あると思いますが」と前置きしながら、「それでも人生の半分をこの世界で過ごしてきた今だからこそ言えるのは、真面目に謙虚に思いやりをもって周りの皆さんと接し、そして向上心を持っていたら必ず前へ進んでいけるんだと分かりました」とこれまでの芸能生活を振り返った。

 さらに先日、デビュー当時から応援してくれているファンから「おめでとう」と声をかけられたことをうれしそうに明かし、「これからも、応援してくださる皆様をはじめ、ホリプロの方々、家族、そしてデビュー前から知ってる友達に良い意味で変わらないねと言われるよう、初心を忘れず大切な人を大切にできる人になりたいと思います」と決意を新たにした。

 石原は10月にスタートする日本テレビ系の新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」で主演を務める。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:9月2日(金)12時3分

シネマトゥデイ