ここから本文です

ヘドバンOK!デイン・デハーン出演のメタリカ映画を東阪Zeppで大音量上映

映画ナタリー 9月2日(金)11時0分配信

アメリカのヘヴィメタルバンド・メタリカの新アルバム「ハードワイアード...トゥ・セルフディストラクト」が11月28日にリリースされることを記念し、映画「メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー」の上映イベントが10月14日に東京・Zepp DiverCity TOKYOと大阪・Zepp Nambaにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー」は、1981年にデビューして以来、ヒット作を続々とリリースしてきたメタリカをフィーチャーした音楽映画。メタリカのパフォーマンスを記録したライブ映像と、デイン・デハーン演じるローディが巻き込まれる事件を描いたドラマ部分という、2つのパートで構成されている。

この一夜限りのイベントでは、PAシステムをフル活用したライブ音響による大音量上映を実施。スタンディング、絶叫、シンガロング、ヘッドバンキングがOKとなっており、自宅や劇場では味わえない音圧、音量、画面サイズで映画を鑑賞できる。

チケットは現在イープラスにてプレオーダーの抽選販売を受付中。一般販売は9月14日17時から先着順で受け付ける。

新作発売祝宴!「メタリカ・スルー・ザ・ネヴァー」一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp
2016年10月14日(金)東京都 Zepp DiverCity TOKYO、大阪府 Zepp Namba
開場 18:30 / 開演 19:30
前売り料金:センターエリアシート 3900円 / 一般席 2900円
当日料金:センターエリアシート 4300円 / 一般席 3300円
※別途1ドリンク代500円
※先着で入場者特典配布

(c)Metallica Through the Never, Courtesy of Picturehouse

最終更新:9月2日(金)11時0分

映画ナタリー