ここから本文です

ダイアモンド☆ユカイ 高畑裕太容疑者に「被害者が娘だったと考えると許せない」

東スポWeb 9月2日(金)12時28分配信

 タレントのダイアモンド☆ユカイ(54)が2日、都内で、オフィシャルサポーターを務める“城攻めイベント”「鷹の爪団のSHIROZEME in 国宝松江城2016」(17日開催)の記者会見に出席した。

“裏歴史ントん協会会長”を自称する歴史好きのユカイは真田モデルの赤い甲冑に身を包み「俺、レッド・ウォーリアーズだったから赤を見ると闘争心が湧いてくるね」と終始、ご機嫌だ。

 ユカイもバンド解散の経験があるだけに、報道陣からSMAP解散について水を向けられると「俺たちは3年で解散しちゃったからね。俺たちはつけあがってたんで“つけあがり解散”(笑い)」と笑わせた。

 メンバー間の仲について問われると、迷うことなく「俺たちは仲悪いよ(笑い)」と明かし「ローリング・ストーンズみたいにずっと続けているバンドもあるけどさ。まぁ、前向きロックンロールでいきましょうよ!」とSMAPにエールを送った。

 また、強姦致傷容疑で逮捕され、NHKの大河ドラマ「真田丸」で、母・高畑淳子(61)との親子共演が白紙になった俳優の裕太容疑者(22)については「うちは長女が6歳だけど、被害者が娘だったと考えるとすごく許せない。(淳子の)記者会見も見ていたけど親の責任の重さも感じましたね」といつになく神妙な面持ちだった。

最終更新:9月2日(金)12時28分

東スポWeb