ここから本文です

大島僚太「PKの場面は僕と真司くんの2人がいたので」/日本代表

ISM 9月2日(金)8時54分配信

 日本代表は1日、2018年W杯アジア最終予選でUAEと対戦し、1対2で敗れた。以下、試合後のMF大島僚太(川崎)のコメント。

●大島僚太コメント

「負けたので悔しいです」

Q:いきなり大一番で先発だったが?
「練習でなんとなく感じてました。僕はそこまで何かするという経験があるわけではないので、僕は僕らしく全うしようと心がけて臨みました」

Q:緊張は?
「みんなすごくポジティブに声をかけてくれたので、緊張はそこまでしませんでした」

Q:横パスを奪われたところから失点、そしてPKを与えたシーンもあったが?
「横パスを掻っ攫われてFKになって失点しましたし、PKの場面は僕と(香川)真司くんの2人がいたのでなんとか止めないといけなかったと思います」

最終更新:9月2日(金)8時54分

ISM

スポーツナビ サッカー情報