ここから本文です

台風12号北上、那覇ー鹿児島など海3便欠航

琉球新報 9月2日(金)15時52分配信

 強い台風12号は2日午後2時、奄美大島の南東約200キロにあり、北大東を強風域に巻き込み、時速15キロで北に進んでいる。今後勢力を保ったまま、北上するとみられる。

 台風12号の中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル。中心から半径60キロ以内では、風速25メートル以上の暴風が吹いている。

 台風12号の影響で、2日、琉球エアーコミューター(RAC)は、那覇と南大東を結ぶ2便に1時間10分の遅れが発生した。
 沖縄旅客船協会によると、マルエーフェリーの那覇と鹿児島を結ぶ「フェリーあけぼの」の2日午後6時鹿児島発の便と、4日午前7時那覇発の便、マリックスラインの「クイーンコーラルプラス」の2日午前7時那覇発の便の3便の欠航が決まっている。

 1日午後11時に那覇を出港したマリックスラインの「クイーンコーラルプラス」は2日、徳之島や奄美大島に寄港せず鹿児島に向かっている。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9月2日(金)15時52分

琉球新報