ここから本文です

【巨人】岡本、シーズン終盤で救世主に!4日大分で「松坂撃ち」ファーム交流戦

スポーツ報知 9月2日(金)6時6分配信

 巨人の岡本和真内野手(20)が1日、大分での「松坂打ち」を誓った。2軍はファーム交流戦のため、3日に別府、4日に大分でソフトバンク戦があり、4日には右肩手術からの復活を期す松坂が先発予定。岡本は「真っすぐが速くて、スライダーがすごい。松坂さんはずっとすごい投手というイメージがある」と対戦を心待ちにした。

 今季は1軍での出場は3試合で10打数1安打。6月4日に降格してからは2軍生活が続いている。イースタンではリーグ2位の16本塁打。昨年、プロ初安打初本塁打を打ったのは9月だった。「しっかり結果を残したいです」。再びシーズン終盤で、チームの救世主となることを誓った。

最終更新:9月2日(金)6時6分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]