ここから本文です

『萌え萌え2次大戦(略)3』戦場で破壊の限りを尽くす“黒鋼の乙女”が公開

ファミ通.com 9/2(金) 12:26配信

●“鋼の乙女”と敵対する“黒鋼の乙女”の3キャラクターが公開
 システムソフト・アルファーは、2016年12月発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト(PC版は2016年11月発売予定)『萌え萌え2次大戦(略)3』について、鋼の乙女たちと敵対する“黒鋼の乙女”キャラクターを公開した。また、公式サイトの“ギャラリー”ではイベントCGを公開している。

 以下、リリースより。

----------

 ゲームソフトの開発・販売を手がける“システムソフト・アルファー株式会社”(東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋征克、以下システムソフト・アルファー)は、第2次世界大戦で活躍した兵器が可愛い乙女の姿となって大勢登場する萌えて燃えるシミュレーション+アドベンチャーゲームの第3弾「萌え萌え2次大戦(略)3」製品サイトにて、鋼の乙女と敵対する「黒鋼の乙女」を公開したことをお知らせ致します。

 本日更新した製品サイト「萌え萌え2次大戦(略)3」では、鋼の乙女たちと敵対する「黒鋼の乙女」を公開! またギャラリーにはイベントCGが追加されました。

<黒鋼の乙女とは・・・>
 通常の鋼の乙女とは異なる設計思想で、開発された鋼の乙女。圧倒的な戦闘力を有し、戦場で破壊の限りを尽くす。

 鋼の乙女の命とも言える“コア”も通常のものとは異なる、黒鋼のコアを搭載。開発者が四菱重工研究所の石井という男であること以外、すべてが謎。ミッドウェー海戦後、日本が劣勢になってから投入される。しかしそれ以前の真珠湾攻撃の際に、黒鋼の乙女“アカリ”と酷似した鋼の乙女に遭遇したという報告が、連合側に上がっている。

イヨ
伊四百型潜水艦

「ふうん。まだ残ってたのねぇ。
つまらない相手でも、もう少し殺せばスッキリするかしら?」

敵味方関係なしに破壊の限りを尽くす黒鋼の乙女。戦闘狂で極めて好戦的。

ムサシ
超弩級戦艦 武蔵

「誰だお前は・・・。私に妹はいない。」

圧倒的な火力で敵を残滅する黒鋼の乙女。寡黙だか精神がやや不安定。時折暴走する。

アカリ
夜間戦闘機 月光

「まだいた・・・動く者は皆、殺す・・・」

忍者のように闇に紛れて行動する黒鋼の乙女。倒されても強くなって再び戦場へ現れる。

■ギャラリー:イベントCG

その他のゲーム内の様々な情報は、「萌え萌え2次大戦(略)3」製品サイト:http://www.ss-alpha.co.jp/products/moesen3/(⇒こちら)にて随時公開して参ります。
発売までの、萌え戦PROJECT!乞うご期待ください!

最終更新:9/2(金) 12:26

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]