ここから本文です

極細・木下優樹菜のドレスが「イカ」「えんぴつ」みたいと話題

シネマトゥデイ 9月2日(金)13時21分配信

 ママさんタレントとして人気のユッキーナこと木下優樹菜が8月31日にInstagramに投稿したドレス姿の写真が「イカみたい」「えんぴつみたい」と話題になっている。

【写真】ユッキーナ、夫と娘と一緒に登場!

 木下が投稿した写真は、9月1日に行われた電子機器メーカー「T-fal」新商品発表会にお笑いコンビ、チュートリアル・徳井義実とともに出席した際に着用したドレス姿。話題になっているのは、特に肩周り、手足が目立つ木下のほっそりとした体形のほか、奇抜なドレスのデザイン。木下のブログによるとドレスは「セクシー」「構造美」「大胆」をコンセプトにした THREE FLOOR(スリーフロアー)のもので、オレンジ、ベージュを基調にしたミニのホルタードレスは、ウエスト周りに複数の細長いシフォンが装着されており、それが広がるとイカの脚のように見えるというわけだ。

 そんな木下の装いに「可愛い」「キレイ」「足ほっそなっが」といった絶賛の声のほか、「イカかと思った」「ベーコンかと思った」「カニカマみたい」「ホヤみたい」など実にさまざまなリアクションが寄せられている。(月影さら)

最終更新:9月2日(金)13時21分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。