ここから本文です

寄り付きの日経平均は小反落、円安基調一服で利食い優勢に

ロイター 9月2日(金)9時10分配信

[東京 2日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比23円06銭安の1万6903円78銭と小反落した。前日の米ダウ<.DJI>は上昇したが、円安の流れが一服しているほか、前日には終値で6月1日以来3カ月ぶりの高値水準を付けていたこともあり、利益確定売りなどが優勢となっている。

鉱業や精密機器、非鉄金属などが軟調。半面、その他金融や小売などがしっかり。

最終更新:9月2日(金)22時1分

ロイター