ここから本文です

聯合ニュース 英文年鑑を国連欧州本部の図書館に寄贈

聯合ニュース 9月2日(金)10時44分配信

【ジュネーブ聯合ニュース】スイス・ジュネーブの国連欧州本部(UNOG)の図書館にこのほど、UNOGの要請で聯合ニュースの英文年鑑が納められた。

 ジュネーブに事務所を置く国際機関や研究機関、大学などからUNOGに資料を探しに訪れる人が多いものの、これまでは韓国の最新資料がないためあきらめて帰ってしまうケースが多かった。

 図書館職員は1日、「韓国代表部が多くの書籍を寄贈してくれたため韓国関連資料を確保できた。聯合ニュース年鑑は韓国のデータが一目瞭然に整理されているため研究者の役に立っている」と話した。

 聯合ニュースの英文年鑑は2004年に廃刊されたが13年から再び発刊されている。

 同図書館の書庫には1982年から03年までに発刊された聯合ニュース年鑑が所蔵されている。

 在ジュネーブ韓国代表部は昨年、「公共外交(広報文化外交)コリア事業」の一環として同図書館に韓国関連の英文書籍163冊とデジタルディスプレー9台を寄贈した。

 聯合ニュースは国際社会の公益のため、英文年鑑を同図書館に継続して寄贈することを決めた。

最終更新:9月2日(金)11時25分

聯合ニュース