ここから本文です

ダイユー・リックHD設立 東証一部上場、業界東北最大手に

福島民報 9/2(金) 10:14配信

 福島県内を中心にホームセンターを展開するダイユーエイト(本社・福島市)と岡山県を地盤とするリックコーポレーション(本社・岡山市)は1日、経営を統合し共同持ち株会社「ダイユー・リックホールディングス」を設立した。同日、東証一部に上場。ホームセンター業界では東北地方最大手となった。
 両社は共同持ち株会社の傘下に入り、それぞれ現在の社名や店名を継続する。共同持ち株会社は福島市に本社を置き、社長に浅倉俊一ダイユーエイト社長(66)、専務に川西良治リックコーポレーション社長(63)が就いた。
 資本金は20億円。従業員数は正社員1062人、パート2381人(8時間換算)。全国にホームセンターやペットショップなど185店舗を展開し、連結の売上高は年間約800億円になる。
 共同仕入れや共同開発を通して競争力を高め、安価で質の高い商品の提供に力を入れる。「アミーゴ」を展開する両社のペット事業については来年3月にも分社化し、全国各地への出店を進める。
 共同持ち株会社の初日の終値は565円となった。出来高は2万4400株。

■新体制あいさつ浅倉社長ら来社

 ダイユー・リックホールディングスの浅倉俊一社長と川西良治専務は1日、経営統合による新体制あいさつで福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。
 浅倉社長は「経営統合は商品の統合、新商品開発などの面で大きなメリットがある。成長が望めるペット事業で全国展開を進める」と抱負を語った。
 川西専務は「地方企業同士の人材交流で相乗効果が生まれるはず。それぞれが今まで培ってきたノウハウを生かし、社員の成長につなげたい」と話した。
 阿部和博取締役ホームセンター事業・商品担当、三瓶善明取締役経営戦略室長兼情報システム・財務担当が一緒に訪れた。

福島民報社

最終更新:9/2(金) 11:41

福島民報

なぜ今? 首相主導の働き方改革