ここから本文です

17歳GKドンナルンマが最年少デビューのイタリア、フランスに敗れる/国際親善試合

ISM 9月2日(金)11時58分配信

 現地時間1日(以下現地時間)、イタリアとフランスによる国際親善試合が行なわれ、フランスがアウェイで3対1と勝利した。EURO2016後にヴェントゥーラ監督を迎えたイタリアでは、17歳のGKドンナルンマがデビューを果たしている。

 フランスは17分にキエッリーニのミスを突いて、マーシャルが先制点を奪取。その4分後にペッレのゴールで同点に追い付いたが、28分にCKの流れからジルーが決めて再びフランスがリードを手にする。

 イタリアは後半からGKブッフォンに代えてドンナルンマを起用。イタリア史上最年少でのフル代表デビューを飾った同選手だが、81分のクルザワのシュートでニアポストを破られ失点。フランスが3対1で勝利を収めている。

 FIFAはこの試合でビデオ判定を試験的に導入。国際親善試合では初の試みだったが、その使用が必要となる場面はなかった。

 両チームとも翌週に2018年W杯欧州予選を控えており、イタリアは5日にイスラエルと、フランスは6日にベラルーシといずれもアウェイで対戦する。(STATS-AP)

最終更新:9月2日(金)11時59分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。