ここから本文です

<新宿アニソンスコープ>LiSA「クオリディア・コード」OP曲が首位

まんたんウェブ 9月2日(金)21時30分配信

 タワーレコード新宿店のアニメ担当バイヤー・樋口翔さんが、アニソンの売れ筋や販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽の聖地として知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の8月22~28日の1位は、歌手のLiSAさんのシングル「Brave Freak Out」だった。

【写真特集】ミニスカふわり LiSAが可愛い

 ◇先週の結果

 「Brave Freak Out」は、放送中のテレビアニメ「クオリディア・コード」のオープニングテーマで、アグレッシブさとポップさが際立ったアニメの世界観にもぴったりの一曲です。前回のミニアルバム「LUCKY Hi FiVE!」をはじめ、ノンタイアップの作品の時には自身のアーティスト性に振り切った楽曲を披露することも多いLiSAさんですが、今回はアニソン歌手としての王道回帰を感じさせる仕上がりで、予想通りの首位獲得となりました。

 2位に入った「Pyxis(ピクシス)」は、レコード会社「テイチクエンタテインメント」がアニメと声優の専門レーベル「ZERO-A」とタッグを組んだ「ロッカンミュージック」の第1弾アーティスト。それぞれ声優として活躍する豊田萌絵さんと伊藤美来さんによるユニットになっています。生粋の新人と呼ぶことはできないかもしれませんが、デビューアルバム「First Love 注意報!」ではフレッシュな魅力を振りまいており、特に伊藤さんは憧れの人に早見沙織さんの名前を挙げるなど、歌への意識が高く、その歌唱力に今後も注目です。

 3位には、人気声優の神谷浩史さんや「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優陣によるユニット「Aqours(アクア)」を抑えて、男性アイドルユニットの育成が楽しめるスマホ向けゲームアプリ「アイドリッシュセブン」のアルバム「i7」が入りました。女性向けコンテンツの中では群を抜いて男性からの人気の高い「アイドリッシュセブン」ですが、要因の一つとして楽曲とストーリーの良さが挙げられ、ぜひ本作で音楽的クオリティーを体感してもらえればと思います。

1/2ページ

最終更新:9月2日(金)21時30分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。