ここから本文です

取り壊し予定のオフィスビルでアートイベント 飯田橋「新英ビル」 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)11時10分配信

 取り壊し予定の飯田橋のオフィスビル「新英ビル」(新宿区新小川町)で9月3日・4日、ビル一棟を使ったアートイベント「VATES(ベイツ) 2016 IIDABASHI “ACTIVATE”」が開催される。主催はVATES実行委員会。(市ケ谷経済新聞)

こんな場所もアート空間に

 アートプロジェクト「#BCTION」「POW! WOW! JAPAN 2015」、音楽フェスティバル「RAINBOW DISCO CLUB」の各主催者であるJOJI SHIMAMOTOさん、TAKUMA KOBAYASHI(JAM THE LIFE Inc.)さん、MASAHIRO TSUCHIYAさん、YUTA SHIMIZUさんが結託して開く同イベント。1968(昭和43)年創業の文具メーカー新英(江戸川区)の旧本社ビルを会場に、壁や床、外壁など、さまざまな場所に思い思いの作品を表現する。

 イベントには、ストリートアーティスト8組と7人のDJが参加。会場にはスケートボードのミニランプや子ども向けキッズウォールを設置するほか、同社とアーティストがコラボしたクリアファイルや特注バインダーなどのアートグッズの販売も予定している。

 「ミューラル(壁画)&ミュージック(音楽)」を軸に、日本のアンダーグラウンドアートシーンの「現在と未来」を体現できるアートイベントとして始まった同プロジェクト。SHIMAMOTOさんは「新しいエンターテインメントの空間を提示できれば」と話し、来春には次のイベントを開催予定だという。

 開催時間は14時~19時。入場無料。今月5日~11日を展覧期間とし、アポイント制で来場を受け付ける。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)11時10分

みんなの経済新聞ネットワーク