ここから本文です

8月末マネタリーベースは404.5兆円、過去最高を更新=日銀

ロイター 9月2日(金)9時47分配信

[東京 2日 ロイター] - 日銀が2日発表した市中の現金と金融機関の手元資金を示す日銀当座預金残高の合計であるマネタリーベース(資金供給量)の8月末の残高は404兆5290億円となり、9カ月連続で過去最高を更新した。

8月中のマネタリーベースの平均残高は前年比24.2%増の400兆9981億円。マネタリーベースの構成要因ごとの月中平均残高は、金融機関の手元資金を示す当座預金が前年比32.0%増の300兆0575億円、紙幣は同5.7%増の96兆2598億円、貨幣は同1.1%増の4兆6808億円だった。

日銀は、マネタリーベースを年間約80兆円増やすペースで、国債を中心とした金融資産の買い入れを続けている。

(伊藤純夫)

最終更新:9月2日(金)9時47分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]