ここから本文です

ネコの目線で町めぐり キャットストリートビュー第2弾は「マッサン」の生家もある広島・竹原地区

ねとらぼ 9月2日(金)8時40分配信

 広島県は、ネコの目線で町めぐりを体感できるWebサービス「広島キャットストリートビュー」の第2弾「竹原編」を、9月1日に公開しました。

【夕暮れの街並みと猫】

 第1弾の尾道編に続いて選ばれたのは、竹原市の「竹原町並み保存地区」。安芸の小京都と呼ばれる歴史的な景観が残る町の史跡や景色・店舗・看板ネコなどが紹介されており、NHK連続ドラマ小説「マッサン」のモデルとなった竹鶴政孝氏の生家「竹鶴酒造」も登場します。

 キャットストリートビューは、時折「にゃーん」と鳴き声がしたり、マウスポインタがネコの足跡形になっていたり、出会ったネコの数をカウントできたり、ネコ好きさんの心をくすぐる作り。

 9月1日~30日には、ストリートビュー内のネコを全て見つけると抽選でオリジナルTシャツがもらえる「竹原ネコさがしキャンペーン」も開催されます。

最終更新:9月2日(金)8時40分

ねとらぼ