ここから本文です

狛江の主婦パフォーマンス集団が初の単独公演 完売で急きょ「公開ゲネ」も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)11時30分配信

 狛江駅前のエコルマホール(狛江市元和泉1)で9月10日、狛江を拠点に活動するアラフォー、アラフィフの主婦パフォーマンス集団「コマエンジェル」が結成10周年を記念した単独公演「幾星霜(いくせいそう)」を上演する。(調布経済新聞)

コマエンジェルの単独公演「幾星霜」

 コマエンジェルは、狛江在住で代表を務める平美和さんがダンス好きの母親たち数人を集めて2006年に結成。かつて劇団「演劇倫理委員会」を主宰していた平さんが創り出すステージは、お笑い要素を取り入れたストーリー性のあるダンスパフォーマンスが特徴で、振り切れた演技や表現力で、着実にファンを増やしている。現在は37歳から48歳までの女性13人で構成し、ほとんどが子育て中の母親。市内外の数々のイベントに出演してきたが、10周年を迎えた今年、地元で初の単独公演に挑む。

 公演タイトルの「幾星霜」は、苦労を経た上での長い年月の意。ダンスや芝居、歌で一人の女性の生涯を描いていく。出演者はコマエンジェルのほか、同市にあるダンススタジオ「JIN DANCE FACTORY」代表のHAJIMEさんやブレーキングダンスチーム「BBOY O-HASHI+MOREPOWER CREW」、現在テレビドラマなどで活躍する女優の田中美登里さんほか、平さんと親交のあるパフォーマーやシンガーらがゲストとして出演を予定する。

 同公演はチケット発売開始から約10日で全700席が完売。ファンからの声を受け、公開ゲネプロ(本番同様のリハーサル)という形で、事実上の2回公演を行うことを決定した。

 代表の平さんは「コマエンジェルの活動は、これまでイベントに参加するだけの活動だったが、地域の方々の応援のおかげで初めての単独公演が可能となったことを本当に感謝している。十数年ぶりに書く脚本は、この年齢でなければ伝えることができないことにしよう決めていた。笑いを基盤にし、コマエンジェル10年間の幾星霜と、それぞれが生きてきた幾星霜の年月をかけて、降り積もる時間の切なさや美しさを表現したい」と話す。

 公開ゲネプロ「プレ幾星霜」の公演時間は13時~。料金は500円。全自由席。当日受付のみ。本公演の開催時間は17時30分~。問い合わせはコマエンジェル事務局・金澤さん(Eメール komaangel.10th@gmail.com)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)11時30分

みんなの経済新聞ネットワーク