ここから本文です

クアルコム、VR開発キット「Snapdragon VR820」発表

アスキー 9月2日(金)17時46分配信

クアルコムは9月1日(現地時間)、ベルリンで開催されるIFA 2016にあわせ、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の開発を促進するVRレファレンスプラットフォーム「Qualcomm Snapdragon VR820」を発表した。

 クアルコムは9月1日(現地時間)、ベルリンで開催されるIFA 2016にあわせ、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の開発を促進するVRレファレンスプラットフォーム「Qualcomm Snapdragon VR820」を発表した。
 
 Qualcomm Snapdragon 820プロセッサーを搭載したSnapdragon VR820によって、OEMがVRコンテンツやアプリケーションに最適化されたスタンドアローン型のHMDを迅速に開発できるという。Goertek社と開発したSnapdragon VR820にはカメラ2個による統合視標追跡、6DoF用フロントフェイスカメラ2個、シースルーアプリケーション、マイク4個、ジャイロ、加速度計、磁気センサーなどを搭載している。
 
 Snapdragon VR820はOEMやディベロッパーに提供されている最適化された最先端のVR機能にアクセスすることが可能で、2016年3月発表のSnapdragon VRソフトウェア開発キット(SDK)に対応している。Snapdragon VR820は2016年第四四半期に提供開始し、その後に初の商用端末を発売予定だという。
 
 
文● 田沢

最終更新:9月2日(金)19時7分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]