ここから本文です

アニメ「3月のライオン」零の“心友”二海堂役に岡本信彦!放送日決定

シネマトゥデイ 9月2日(金)18時36分配信

 神木隆之介主演で実写映画化が進行している人気漫画のアニメ化「3月のライオン」(NHK総合テレビ)初回放送日時が、10月8日の23:00に決定した。また、主人公・桐山零の“心友”でもある棋士・二海堂晴信の声をアニメ「青の祓魔師」の奥村燐役などで知られる岡本信彦が担当することが明らかになった。

 原作は「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中の羽海野チカによる人気コミック。家族を失った心の傷を抱えながら、将棋のプロ棋士として生きる17歳の高校生・桐山零が、偶然出会った3姉妹(あかり・ひなた・モモ)や周囲の人々と交流をするうちに、大切な何かを取り戻していく姿を描き出す。

 アニメ放送に先駆け、9月3日(23:58~)には「3月のライオン」の広報番組となるプレマップを放送。テレビアニメの特別映像を初公開する。岡本含むメインキャスト(河西健吾・茅野愛衣・花澤香菜・久野美咲)からの作品に対するコメントも挿入されているといい、ファンにとっては見逃せない放送になりそうだ。

 また、NHK総合テレビ・Eテレで9月18日の23:30から放送(初回放送日時・以降再放送予定)される特番「秋の新作アニメ大紹介!」(仮)では、「3月のライオン」メインキャストらが作品ゆかりの地を訪ねる映像や、アニメ本編映像も初放送される。(編集部・入倉功一)

最終更新:9月2日(金)18時36分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。