ここから本文です

韓英FTAによる貿易発展持続 両国が希望=駐韓英大使

聯合ニュース 9/2(金) 11:08配信

【ソウル聯合ニュース】英国のチャールズ・ヘイ駐韓大使はこのほど聯合ニュースTVの特集番組で、英国の欧州連合(EU)離脱後の韓国・EU自由貿易協定(FTA)に代わる2国間FTAに絡み、「現在の両国の貿易発展を持続させる新たな協定へスムーズに移行することが双方の願いだ」と述べた。

 ヘイ大使によると、英国のEU離脱決定後、韓国政府はすぐに現在の円滑な貿易が続くよう新たな協定の締結を希望した。両国とも今の貿易関係の維持を望んでいるという。

 韓国と英国の2国間FTAについて、ヘイ大使は「現在の(韓国・EU)FTAはサービス分野を特に強調していないが、今後2国間ではサービス分野の交流を拡大したい」と述べ、法律サービス分野を例に挙げた。

 英国経済に関しては、成長率や国の債務、就業率などに言及しながら経済基盤はしっかりしていると強調した。英国内の韓国企業は300社を超えるが、対英投資を希望する韓国企業のうち、英国のEU離脱決定後に投資の意向を撤回した企業はないという。

 韓国経済に対しては「見通しは明るい」と述べ、金融サービス事業で韓国は多くの利点があるとした。

最終更新:9/2(金) 11:26

聯合ニュース