ここから本文です

オスカー受賞のドキュメンタリーを劇映画化、J・ムーア×E・ペイジ共演作の予告完成

映画.com 9月2日(金)19時30分配信

 [映画.com ニュース] 「アリスのままで」で第87回アカデミー賞主演女優賞を受賞したジュリアン・ムーアと「JUNO ジュノ」「インセプション」のエレン・ペイジが共演し、第80回アカデミー賞で短編ドキュメンタリー映画賞を受賞した実話を劇映画化した「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」の予告編が、公開された。

歌姫マイリー・サイラスのナンバーがドラマを盛り上げる!「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」予告編はこちら!

 20年以上仕事に打ち込んできた刑事ローレル(ムーア)は、パートナーのステイシー(ペイジ)とささやかながら幸せな日々を送っていた。だがある日、ローレルはがんで余命半年と宣告されてしまう。ローレルは思い出の詰まった家をステイシーに残そうとするが、同性のパートナー同士では相続が認められず、2人はさまざまな人々の助けを借りて体制を変えていこうと奮闘する。スーパーマンの宿敵に扮した「マン・オブ・スティール」や、第73回ゴールデングローブ賞にノミネートされた「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」で演技力を発揮してきたマイケル・シャノン、「フォックスキャッチャー」や「マネー・ショート 華麗なる大逆転」での活躍が記憶に新しいスティーブ・カレルが2人を支援するキーキャラクターに扮している。

 予告編では、病に冒されながらも「平等な権利を」と必死に訴えるローレルの姿や、涙をこらえるステイシーのほか、ローレルの力になろうと奔走する同僚の刑事デーン(シャノン)、「世界を変えるチャンスだ」と勇気付ける活動家スティーブン(カレル)が次々に映し出される。終盤には、タイトルにもなった人気歌手マイリー・サイラスの「ハンズ・オブ・ラヴ」が流れるなか、ローレルの「大切なのは信じること。変化をもたらしてください」というセリフがつづられ、ドラマチックなストーリーへの期待感に拍車をかける。

 プロデューサーとしても本作に参加しているペイジは「私はローレルとステイシーが成し遂げたことに、素直に畏敬の念を抱いたの。信じられないほど勇敢で普通の人にはできないことだわ。でも彼女たちは、諦めずにやり遂げた。本作は、自分とはまったく違う視点を持った人たちともより深くつながることができるということを証明する人間ドラマでもあるの。この素晴らしい物語の一翼を担えることを誇りに思うわ」と心血を注いだ作品への思いを語っている。

 なお、本作は、9月5日の午前11時59分までの期間限定で、ムビチケ史上初となる300円引きでのタイムセールを実施中。専用サイトにアクセス(http://www.movieticket.jp/Film/060792)することで、通常1400円のところ、1100円でオンラインチケットを購入することが可能だ。

 「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」は、11月26日から全国公開。

最終更新:9月2日(金)19時30分

映画.com