ここから本文です

帰還困難区域の復興具体策検討へ 今村復興相、内堀知事と懇談

福島民報 9月2日(金)11時29分配信

 今村雅弘復興相は1日、福島県庁で内堀雅雄知事と懇談した。政府が決定した帰還困難区域の対応の基本方針を説明し、県や市町村と意見交換しながら予算措置を含めた帰還困難区域の復興の具体策を検討する考えを示した。
 懇談で今村氏は「県、関係自治体の理解を得た上で具体策を検討し、法制化や予算化などを鋭意進める」と述べた。
 これに対し、内堀知事は(1)市町村の復興拠点の整備計画に対する最大限の尊重(2)復興拠点を形成できない地域への支援(3)必要な財源の確実な措置(4)必要な除染の確実な実施-の4点を求めた。

■山本環境相5日に来県 大熊、双葉を視察

 山本公一環境相は5日、来県し、大熊、双葉両町の中間貯蔵施設建設予定地を視察する。

福島民報社

最終更新:9月2日(金)11時54分

福島民報