ここから本文です

低迷オランダ、ギリシャに敗れ83年ぶりホーム5連敗/国際親善試合

ISM 9月2日(金)14時47分配信

 現地時間1日(以下現地時間)、オランダとギリシャによる国際親善試合が行なわれ、ギリシャが2対1と逆転勝利。オランダはこれで1933年以来初のホーム5連敗を喫している。

 オランダは14分、エリア内でヤンセンが送ったパスがヴァイナルドゥムに当たって入り先制。ところが、前半途中から安定さを欠き、29分にミトログルのヘッドであっけなく同点弾を許すと、74分には自陣で簡単にボールを奪われ、最後はGKの弾いたボールを途中出場のギアンニオタスに押し込まれて1対2。反撃も叶わず、そのまま敗れている。

 スナイデルは「このレベルであんな簡単にゴールを許すのは、受け入れられない」と失点を嘆いた。

 2014年W杯では3位入賞を果たしたオランダだが、出場枠の増えた今夏のEURO2016は予選敗退のため参加できず。さらに、KNVB(オランダサッカー協会)では先ごろ、アドフォカート、ファン・バステン両氏がアシスタントコーチ退任の意向を発表。ベルト・ファン・オーストフェーン氏もディレクター職から退くことになり、フランスら強豪と戦う2018年W杯欧州予選を目前にKNVBは激動の最中にある。

 オランダは6日、2018年W杯欧州予選でスウェーデンとのアウェイ戦に臨み、ギリシャも同日にアウェイでジブラルタルと対戦する。(STATS-AP)

最終更新:9月2日(金)14時47分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]