ここから本文です

世界経済成長へ政策総動員、G20での認識共有に期待=麻生財務相

ロイター 9月2日(金)10時37分配信

[東京 2日 ロイター] - 麻生太郎財務相は2日の閣議後会見で、4─5日に中国・杭州で開かれる20カ国・地域(G20)サミットに関し、世界経済の持続的な成長に向けて政策総動員する考えを、あらためて各国で共有することに期待感を示した。

今年2月以降のG20財務相・中央銀行総裁会議では「金融、財政および構造政策を個別または総合的に用いる」ことで、世界経済の成長を促すことを確認。

麻生財務相は今回のサミットでも、こうした考えを「共有できれば有意義ではないか」と述べた。

また、財務省が1日に発表した2016年4─6月期の法人企業統計については、企業の内部留保が設備投資や従業員給与に回り始めているとする一方、「もっとその比率が高くなってこないとおかしい感じはする」と語った。

*内容を追加します。

最終更新:9月2日(金)11時2分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]