ここから本文です

【西武】田辺監督退任…新監督人事は「全てはシーズンが終わってから」

スポーツ報知 9月2日(金)6時6分配信

◆西武2―9ソフトバンク(1日・西武プリンス)

 西武の鈴木葉留彦球団本部長(65)は1日、田辺徳雄監督(50)が今季限りで成績不振の責任を取り退任することを受け、新監督人事について「シーズン終了後に速やかに考えないといけないが、現時点でお話しできることはありません。全てはシーズンが終わってから」と話すにとどめた。

 指揮官は自身の進退を口にすることはなく「残り試合に集中したい。最後まで戦う責任がある。一生懸命頑張ります」とシーズン最終戦となる、28日の日本ハム戦(西武プリ)まで全力で指揮を執る覚悟を見せた。

 後任監督の最有力候補に挙がる潮崎ヘッド兼投手コーチ(47)は、監督問題について問われると「知らない」とだけ話した。他にも候補には秋山幸二ソフトバンク前監督(54)が浮上している。西武は例年、監督人事はシーズン終了後に発表するため、新監督誕生は早くても28日になりそうだ。

最終更新:9月2日(金)19時58分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報