ここから本文です

大渕弁護士 テレビ出演当面見合わせを発表「ご信頼頂ける弁護士へ成長するため」

デイリースポーツ 9月2日(金)9時30分配信

 8月2日に東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けた大渕愛子弁護士(39)が業務停止期間が明けた2日、1カ月ぶりにブログを更新。「皆様からご信頼頂ける弁護士へ成長するために」と説明し、改めて当分の間テレビなどのメディア出演を控える意向を明かした。

 大渕弁護士は、依頼人から着手金を不当に受け取ったとして、8月2日に東京弁護士会から1カ月の懲戒処分を受け、以降、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(日曜、後9・00)出演などのタレント活動も休止していた。

 ブログは「ご挨拶」というタイトルで更新。「1カ月前のブログにたくさんのコメントを頂き、大変励みになりました。ありがとうございました」とファンへのお礼を記した。

 処分を受けていた1カ月については「これからの自分の在り方を考えるための意味のある時間でした」と、自分としっかり向き合った日々だったと明かし、今後については、「出産を控えていることもありますし、まずは弁護士業務の見直し、再構築を行うべきだと思いましたので、当面見合わせて頂くことにしました」と、12月に控える第2子の出産も考慮し、テレビの仕事は当分行わないとした。少なくとも年内はテレビ出演などは行わないものと見られる。

 「皆様からご信頼頂ける弁護士へ成長するために、そのような時間が必要であるという考えに至りました」ともつづり、ブログに関しては「日課として続けてまいりましたので」と、出来る範囲で続けていく意向。

最終更新:9月2日(金)15時41分

デイリースポーツ