ここから本文です

<来週のとと姉ちゃん>第23週「常子、仕事と家庭の両立に悩む」 星野との愛に試練、「あなたの暮し」にも危機が…

まんたんウェブ 9/3(土) 13:00配信

 高畑充希さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「とと姉ちゃん」は5日から、第23週「常子、仕事と家庭の両立に悩む」に入る。再び互いの思いを通わせた常子(高畑さん)と星野(坂口健太郎さん)。常子は星野の家族と過ごす時間に幸せをかみしめるが、「あなたの暮し」を揺るがす危機が発生、さらに2人の愛も大きな試練を迎える……。

【写真特集】常子と星野“大人の愛”に大きな岐路…「あなたの暮らし」もピンチ! 第23週の名場面

 「とと姉ちゃん」は、生活総合誌「暮しの手帖」創業者の大橋鎭子(しずこ)の軌跡をモチーフとしたドラマ。11歳で父を亡くしたことを境に家族の父代わりとなった小橋常子が浜松から上京し、女性向けの雑誌を創刊。高度経済成長期を生きる女性に支持されていく……というストーリー。

 第22週「常子、星野に夢を語る」では、星野への思いを断ち切ろうとしていた常子が、星野一家と偶然再会。一方、星野も義父(志賀廣太郎さん)から、亡き妻が子どものために再婚を願っていたことを告げられる。そんな中、常子は星野の娘・青葉(白鳥玉季ちゃん)から助けを求める電話を受け、星野の家に駆けつけるが、それは常子と会いたかった青葉のうそだったことを知る。星野は、子どもたちを可愛がる常子に自分の思いを告白、2人は再び心通わせた。

 一方、「あなたの暮し」の商品試験で酷評された電気メーカー「アカバネ電器製造」社長の赤羽根(古田新太さん)は、部下・村山(野間口徹さん)と酒井(矢野聖人さん)を編集部に差し向けるが、花山(唐沢寿明さん)は一喝して追い返す。すると常子や花山たちの家に石が投げ込まれる。アカバネを疑うが証拠はなく、社員たちは不安な日々を送ることに……という展開だった。

 第23週「常子、星野に夢を語る」は、常子が星野や子どもたちと動物園に出かける前日、印刷所が、花山の代理と名乗る社員から指示されたといって原稿を破棄したことが発覚。常子や花山たちは急いで原稿や写真を作り直すが、動物園に行けず、星野の娘・青葉から「おばちゃまのうそつき」と言われてしまう。

 さらに、新聞記者の国実(石丸幹二さん)が現れ、「商品試験が閉鎖的で公平性がない」と難癖をつける。赤羽根も、商品試験をやめさせるためには手段を選ぶなと村山に指示する。そんなとき、星野は転勤の内示を受けるが、仕事に懸命に取り組む常子に明かせずにいると、息子の大樹(荒井雄斗君)が学校でいじめられていることを知り、ある決断をする……というストーリー。

 第23週は、ようやく結ばれるかと思われた2人だが、仕事に懸ける常子と家族を思う星野が岐路に立つ。さらに、「あなたの暮し」も目玉企画の商品試験を巡る問題で大きな危機となる、波乱の展開に目が離せない。

最終更新:9/3(土) 13:00

まんたんウェブ