ここから本文です

ミランGKドンナルンマ、イタリア代表史上最年少GKに

GOAL 9月2日(金)6時18分配信

1日、ミランに所属するGKジャンルイジ・ドンナルンマが、イタリア代表デビューを飾った。同国の歴史で最年少の代表GKとなっている。

イタリアは1日、国際親善試合でフランスと対戦した。前半は守護神ジャンルイジ・ブッフォンがゴールを守ったが、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督はハーフタイムで3選手を交代した。そのうちの1人が1997年2月に生まれた17歳のドンナルンマである。

この瞬間、ドンナルンマはイタリア代表史上最年少のGKとなった。ポジションを限定しなくても、アッズーリ史上3番目の若さでの代表デビューである。

1-2の状況で投入されたドンナルンマは、終盤の失点に関与してしまい、チームを敗戦から救えなかった。それでも、浮き足立つことなく、45分間ゴールを守っている。

今もイタリア代表のゴールを守るブッフォンは、1997年11月、18歳のときに代表デビューを飾った。ドンナルンマは偉大な先輩のようなキャリアを送れるだろうか。

GOAL

最終更新:9月2日(金)6時18分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]