ここから本文です

ハリルJAPAN、敗戦も視聴率は17・2% 最終予選初戦に注目高く

デイリースポーツ 9月2日(金)10時34分配信

 1日にテレビ朝日系で生中継された「サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会・アジア最終予選 日本×UAE」の関東地区の平均視聴率が17・2%だったことが2日、わかった。

 瞬間最高は午後9時17分の21・9%だった。同時間帯平均でNHK、テレビ東京を含む全局で最も高い数字となった。

 日本はFW本田圭佑のゴールで先制したが、その後逆転され1-2で敗戦。厳しいスタートとなった。しかし最終予選の初戦に視聴者の注目度は高く、3月29日のアジア2次予選・シリア戦の平均17・1%を上回った。

 (数字はビデオリサーチ日報調べ 関東地区)

最終更新:9月2日(金)12時52分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。