ここから本文です

サッカー=スペイン、シルバの2得点で新監督初陣を勝利で飾る

ロイター 9月2日(金)11時29分配信

[1日 ロイター] - サッカーのスペイン代表は1日、国際親善試合でベルギーと対戦し、ダビド・シルバの2ゴールにより2─0で勝利した。

フレン・ロペテギ監督の初陣となったスペインは前半34分、ディフェンスラインの裏を突いたビトロがベルギーのGKティボー・クルトワをかわしてマイナスのパスを送ると、最後はシルバがゴール。さらに後半17分にはビトロが倒されて得たPKをシルバが決めた。

ロペテギ監督と同様、この試合がロベルト・マルティネス監督の初采配となったベルギーは約3年ぶりにホームで敗れた。スペインは5日にホームでリヒテンシュタインと2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会欧州予選初戦を戦い、ベルギーは6日にアウェーでキプロスと対戦する。

また、イタリアはホームでフランスに1─3で敗れたが、17歳のジャンルイジ・ドンナルンマが後半から出場し、イタリア代表史上最年少出場を果たした。

そのほか、欧州選手権王者のポルトガルはジブラルタルに5─0で快勝。オランダはホームでギリシャに1─2で敗れた。

最終更新:9月2日(金)11時36分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。