ここから本文です

日本協会、「幻ゴール」で抗議文!ハリル監督続投は明言

スポーツ報知 9月2日(金)6時6分配信

◆ロシアW杯アジア最終予選 ▽B組第1戦 日本1―2UAE(1日・埼玉スタジアム)

【写真】頭を抱えるハリル監督

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(58)はUAE戦後「(監督の交代は)全くないです」と、ハリルホジッチ監督の続投を明言した。

 方式こそ現在と異なるが、86年メキシコW杯予選(85年10月26日、1●2韓国)以来の最終予選初戦黒星に、西野朗技術委員長(61)も「厳しい。結果は受け止めなければいけない」と顔をゆがめた。

 浅野の幻弾に関しても「感覚的にはGKの動作を見ても(入っていた)。隣にモニターがあったので」と映像で確認。アジア・サッカー連盟(AFC)に抗議文を提出した。霜田正浩ナショナルチームダイレクターは「結果は覆ることはない」と話した。試合の結果が変わることはないが、審判団に何らかのペナルティーが下される可能性がありそうだ。

最終更新:9月2日(金)16時50分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。