ここから本文です

梅田・ルクアイーレにトリンプの新コンセプト下着店 大人の女性をターゲットに /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)14時47分配信

 JR大阪駅の商業施設「ルクアイーレ」(大阪市北区梅田3)5階に8月31日、女性用下着店「アモスタイル バイ トリンプ プライム」がオープンする。運営はトリンプ・インターナショナル・ジャパン(東京都中央区)。(梅田経済新聞)

店舗外観

 同店は、25~34歳の大人の女性をメーンターゲットにした新コンセプトショップの1号店。内装はパリのアトリエのイメージし、アンティーク調の金と、硬質感のある銀の2色をポイント使いして高級感を演出する。店舗面積は約65平方メートル。中心価格帯は、ブラジャーとショーツのセットで5,389円~6,372円。

 30日に行われた記念イベントでは、2016年トリンプ・イメージガールの中川知香さんが本物の花で作ったブラジャー「オトナブラ」を着用して登場した。

 「オトナブラ」は中川さんがデザインした非売品で、本物のランやトルコッキョウの花を使い、「甘すぎない」ピンク系でまとめた。デザインのインスピレーションの源となったのは、今年2月に発売した新ライン「ドレス」のブラジャー「AMSTDR007」(ショーツとのセット、6,372円~)。中川さんは実物を着用して「花のバランスがきれいで、予想以上に大人かわいいブラになった」と話す。

 営業時間は10時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)14時47分

みんなの経済新聞ネットワーク