ここから本文です

狩野英孝、実家神社に大木が…台風10号被害にショック

デイリースポーツ 9月2日(金)11時12分配信

 お笑い芸人の狩野英孝が1日、ツイッターを更新し、宮城県栗原市内にある実家の神社が台風10号の影響で大木が倒れ、屋根に直撃するという被害に見舞われていたことを明かした。

 狩野の実家は栗原市内にある櫻田山神社。東北、北海道に多くの爪痕を残した台風10号だが、狩野の実家も被害にあっていた。ツイッターには木の幹が縦に裂け、神社の屋根に覆い被さっている写真をアップ。「台風の被害。神社の木が折れて屋根に直撃。また修理が大変だけど、とにかくケガ人がいなくてよかったです」とつぶやき、両親や参拝客などにケガはなかったことを明かした。

 倒れた木の横には立ち入り禁止の柵も置かれており「参拝に来られる方々、気を付けてください」とも呼びかけた。

 狩野は「また修理が大変だけど」と記しているが、2015年の大雨でも冠水被害、2011年の東日本大震災でも灯籠が倒れるなどの被害に遭っていた。

最終更新:9月2日(金)11時30分

デイリースポーツ