ここから本文です

敗戦の責任を感じるキエッリーニ 「2つの失点は自分のせい」

GOAL 9月2日(金)7時50分配信

イタリア代表は1日、フランス代表と国際親善試合を戦い、1-3で敗れた。DFジョルジョ・キエッリーニは、2つの失点が自分の責任だと認めている。

ホームにフランスを迎えたイタリアは17分に先制を許すと、すぐに同点に追いついたが、引き離された。敗戦の責任を背負うキエッリーニは試合後、イタリア『Rai』にコメントを残している。

「2つの失点は自分のせいだ。もっとうまくやれたはずだね。簡単なことじゃないけど、もっと注意しなければいけない」

フランスに負けてしまったが、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督に対する印象は悪くないようだ。ワールドカップ予選のイスラエル戦に向けて、こう話した。

「僕たちはすごく良い印象を受けた。チームにとても良いインパクトを与えたね。この数日間がとても重要になることは分かっている。ハードな試合で集中しなければいけない。そして勝つことが大事だ」

ヴェントゥーラ監督の初白星が懸かるイスラエル戦は、5日に開催予定だ。

GOAL

最終更新:9月2日(金)7時50分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]