ここから本文です

大谷亮介「高畑裕太は私の息子」文書でコメント発表

東スポWeb 9月2日(金)19時48分配信

 強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)の父親であることを公表した俳優・大谷亮介(62)が2日、文書でコメントを発表。裕太容疑者の母で、女優・高畑淳子(61)とは過去に結婚を前提に真剣交際していたとし、裕太容疑者が自身の息子であることを改めて認めた。

 大谷はまず「高畑裕太さんは、私と高畑淳子さんの息子です」と断言した上で「私は、高畑淳子さんと過去に結婚を前提として、真摯なお付き合いをさせていただいておりましたが、様々な事情があり、結婚には至りませんでした」と経緯を説明。「その後、お互いそれぞれの人生を歩み始め、高畑淳子さん及び高畑裕太さんへの配慮から、親密な交流は控えてまいりました」と、両者と距離を置いてきたことを明かした。

 また、裕太容疑者が犯した事件については「私自身、事実関係を正確に把握していないこともあり、コメントすることを差し控えさせていただきます」としながらも「ただ、今は、被害者の方のご回復をお祈りするばかりです」と記した。

 裕太容疑者の実父が大谷であることは、高畑が所属する劇団青年座が8月31日に認め、翌1日に文書で経緯を公表。高畑が2人目の夫と別居後、両親公認で大谷と5年半の事実婚関係にあったが、諸事情により入籍することなく別れたという。

 大谷は人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)に三浦刑事役で10年以上出演していたベテラン俳優。現在は1日に初日を迎えた舞台「八百屋のお告げ」(東京芸術劇場)に出演している。

最終更新:9月2日(金)19時54分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。