ここから本文です

PS Vita版『AIR』 オープニングムービーや外伝小説『初空の章』のイベントCGを公開

ファミ通.com 9/2(金) 16:51配信

●『鳥の詩』が懐かしくも切ないオープニングムービー
 プロトタイプは、2016年9月8日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『AIR』について、オープニングムービーを公開した。
 このオープニングムービーでは、名曲『鳥の詩』をバックに、さまざまなシーンがダイジェストで収められている。PS Vita版『AIR』では、PS VitaにあわせてCGのカラーリングを調整しているが、このオープニングムービー内のCGもカラーリング調整が施されている。

★幻の外伝小説「初空の章」をビジュアルノベル化して収録!
 PS Vita版『AIR』では、涼元悠一氏が執筆した『AIR』唯一の外伝小説「初空の章」をビジュアルノベル(フルボイス)化して収録。さらに、樋上いたる氏による描き下ろしのビジュアルも収録される。この「初空の章」では、千年前の夏を描く「SUMMER 編」の前日譚、神奈と裏葉の出会いが描かれている。

★移植ラインナップ最高解像度&CG のカラーリングを再調整!
 移植ラインナップ最高の960×544 ピクセルの高解像度に対応。さらに、PS VitaにあわせてCGのカラーリングを再調整し、より一層の美しいグラフィックを楽しむことができる!

<Story 物語>
その町には夏が訪れていた。
人形を操るひとりの青年。
その周りには子供がふたりだけ。
観客の興味を引くには、青年の芸は退屈すぎた。
子供たちは興味を失い、その場を走り去った。

青年は旅のひと。
彼の道連れはふたつ。
手を触れずとも歩き出す、古ぼけた人形。
「力」を持つ者に課せられた、はるか遠い約束。

そんな彼に、話しかけるひとりの少女。
人なつっこく、無邪気に笑う。
彼女との出会いをきっかけに、
この土地での暮らしが始まる。

夏の情景に包まれて、穏やかに流れる日々。
陽射しの中で繰り返される、少女たちとの出会い。
夏はどこまでも続いていく。
青く広がる空の下で。
彼女が待つ、その大気の下で。

最終更新:9/2(金) 16:51

ファミ通.com