ここから本文です

A代表デビューの大島僚太、連係のズレは「その通り」と課題に言及/ロシアW杯アジア最終予選

GOAL 9月2日(金)7時58分配信

日本代表は1日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の初戦でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦し、1−2で敗れた。アジア最終予選の初戦を落としたチームは歴史上、本戦の出場権を獲得できていない。日本代表にとって、厳しい船出となった。

この試合がA代表デビューとなった大島僚太は「みんな、すごくポジティブな声をかけてくれていたので、緊張はそこまでしなかった」と話したが、結果については「負けたので悔しいです」とコメント。

特に前半、シュートを打てる場面でパスを選択するシーンが何度かあったことについて、「打ったほうが良かったかなと思いましたけど、(香川真司が)フリーでしたし、通せたほうが確実かなと。ボールが左側にあったので持ち直すより出したほうが早かったと思うので。打てるチャンスがあれば打っていこうと思っていました」と振り返った。

今後、周囲との連係を向上していく必要があるかと指摘されると、「(周囲とズレていたというのは)その通りだなと思いますし、僕が思うこともあるので、そういうところは話していかないといけない」と、課題を口にした。

GOAL

最終更新:9月2日(金)7時58分

GOAL