ここから本文です

池袋で「フェスタ ド ブラジル」 シュラスコやサンバなどブラジル一色に /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)15時40分配信

 池袋のサンシャインシティ(豊島区東池袋3)で9月16日から、「ブラジル」をテーマにさまざまなイベントを展開する「Festa do Brasil(フェスタ ド ブラジル)2016」が開催される。(池袋経済新聞)

シュラスコやカイピリーニャなども

 ブラジル料理やアルコールなどが楽しめる「ブラジル 空のマルシェ」や、サンバなどのステージを披露する「パフォーマンス・スクエア」、ブラジル音楽を体験できるワークショップなど実施。同時開催でサンシャイン60通りで「池袋Brazil Street Carnival」も予定する。

 アルパ屋上の屋外特設会場の「ブラジル 空のマルシェ」では、シュラスコや豆と豚肉、牛肉を煮込んだフェイジョアーダなどの料理や、カイピリーニャなどのドリンク、デザートを用意。

 「パフォーマンス・スクエア」では、日本人サンバダンサー・工藤めぐみさんが所属している「Feijao Preto(フェジョン・プレット)」のサンバや、フリースタイルフットボールチーム「球舞」の演舞などを実演。

 FC東京コーチ陣によるサッカー教室や選手によるトークショーや、「ブラジルワールドカップ報道写真展」「リオデジャネイロオリンピック報道写真展」なども予定。

 サンシャイン水族館では、グリーンイグアナを間近で観察できる「イグアナ・グリーティング」や、館内「カナロア カフェ」でブラジルの料理やビールを提供。「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」ではオリジナルの「ノンアルコールカイピリーニャ」を販売する。

 開催時間はイベントにより異なる。9月19日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)15時40分

みんなの経済新聞ネットワーク