ここから本文です

「ブームになっているという認識はない」 “店に迷惑”として物議を醸した「0円カルピス」、サイゼリヤに話を聞いた

ねとらぼ 9月2日(金)12時7分配信

 サイゼリヤのドリンクバーで、備品のみを使用して作る「0円カルピス」が注目されています。しかし、これには“店側のことを考えていない”といった批判もあり、物議を醸しています。

【拡散されてる様子】

 「0円カルピス」は水に砂糖やミルク、レモンシロップなどを入れカルピスをまねて作られたもの。見た目もカルピスの色を再現しており、味についても“本物のカルピスのような味になる”とのこと。ドリンクバー備え付けのもののみを使用するため“0円”と呼ばれているようで、ネットには「0円カルピス」を作る様子が度々投稿されています。

 作り方のレシピとともに中高生を中心に広まっていった様子ですが、“0円”の言葉通りドリンクバーの料金を払っていないケースが多いらしく、「お金を払わず備品だけを使うのはどうなのか」「店に迷惑だ」などの意見も多くみられました。中にはサイゼリヤのスタッフとみられるアカウントの「店員側としては悲しいです」といったツイートも。

 サイゼリヤに問い合わせたところ、この「0円カルピス」について「Twitterなどに出ていることは確認しているが、こういった行為がブームになっているという認識はない」と回答。また、ドリンクバーの料金を払わず備品を使用することに関しては「ドリンクバーの備品は、ご注文していただいた方にご利用いただくように適宜お願いしている」と利用者に呼びかけを行っていることを明かしています。

最終更新:9月2日(金)12時7分

ねとらぼ