ここから本文です

「ミスター味っ子」の寺沢大介が原画展!寿司や肉料理食べられるイベントも

コミックナタリー 9月2日(金)13時58分配信

多くのグルメマンガを手がけてきた寺沢大介の展覧会「~ミスター味っ子&将太の寿司~ 寺沢大介画業30+1周年記念原画展」が、東京・MYS GINZA内のチーパズギャラリーにて開催される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

会場では「将太の寿司」「喰いタン」など2万点にもおよぶ原画の中から、選りすぐりの作品を展示。期間中には作中に登場する一品を食べられる企画が催され、参加者は「将太の寿司」を読んで職人を目指したという、江戸川橋・寿司・酢飯屋の岡田大介が握る寿司や、下北沢・サーモン&トラウトの森枝幹が作る「陽一の粒胡椒まぶしハンバーグ」が食べられる。なおイベントには寺沢も参加し、それぞれの料理についてエピソードを語る。

さらに寺沢と「大人の肉ドリル」著者である松浦達也による肉の美味しさについて科学的に解説する親子用イベントや、寺沢と歴代編集者によるトークショーも。いずれも、寺沢の直筆サイン色紙や絵皿などの特典が設けられる。参加は予約制なので、希望者はPeatixから申し込もう。

そのほか会場ではFAKE FOOD HATANAKAによる食品サンプルの展示や、原画の販売を実施。また会場内のカフェでは、スープを注文した人が参加できる企画「『味皇グランプリ』~レトルトスープアレンジ編~」が展開される。イベント限定のメニューも予定。なお入場券は通常のもののほか、波佐見焼のオリジナル絵皿付きも用意されている。

~ミスター味っ子&将太の寿司~ 寺沢大介画業30+1周年記念原画展
期間:2016年9月10日(土)~10月10日(月・祝)
時間:12:00~20:00(最終入場19:00)※最終日は16:00まで。(最終入場15:00)
会場:チーパズギャラリー
料金:300円(小学生未満無料)、スーベニア皿付きチケット2700円

「酢飯屋 岡田大介」が握る!「将太の寿司」
日時:2016年9月10日(土)11:00~12:30、13:30~15:00
9月11日(日)11:00~12:30、13:30~15:00
料金:9180円(直筆サイン色紙&スーベニア皿付き)

「下北沢サーモン&トラウト 森枝幹」が作る!「陽一の粒胡椒まぶしハンバーグ」
日時:2016年10月5日(水)12:00~13:00、13:30~14:30
10月6日(木)12:00~13:00、13:30~14:30
10月7日(金)12:00~13:00、13:30~14:30
料金:7830円(直筆サイン色紙&スーベニア皿付き)

「大人の肉ドリル」著者、松浦達也が解説!「親子で味っ子!実践!肉料理」
日時:2016年10月1日(土)15:00~17:00
10月2日(日)15:00~17:00
料金:5400円(直筆サイン色紙&「大人の肉ドリル」1冊付き)

寺沢大介vs歴代編集者によるトークショー
日時:2016年10月7日(金)18:00~20:00
料金:3240円(直筆サイン色紙、記念撮影、1ドリンク付き)

最終更新:9月2日(金)13時58分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。