ここから本文です

F1=マッサが今シーズン限りで引退

ロイター 9月2日(金)12時9分配信

[モンツァ(イタリア) 1日 ロイター] - 自動車レースF1、ウィリアムズ・メルセデスのフェリペ・マッサ(35、ブラジル)が、今シーズンを最後にF1を引退することを表明した。

イタリアで会見に応じたマッサは「F1で15年間戦ってきたが、今回が最後になるだろう。F1での残り8レースを最大限に楽しもうと思う。この場所を(発表の場に)選んだのは、10年前にミヒャエル(・シューマッハー氏)がここで引退を表明したからだ。彼が引退したことで、わたしはここにいる機会を得られた。ここは第二の祖国のようなものだし、ここで発表することがとても重要なんだ」と語った。

マッサは、シューマッハー氏が2006年に引退を発表したことで当時フェラーリに残留することができた。06年から08年にかけてフェラーリでは11勝を挙げた。

今年限りでウィリアムズとの契約が切れるマッサは、数カ月前には引退の決断を下していたという。シーズン最後のアブダビGPはマッサにとって通算250回目のレースとなる。

最終更新:9月2日(金)12時9分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]