ここから本文です

GoogleのNougat搭載オリジナル端末の名称は「Pixel」と「Pixel XL」に?

ITmedia ニュース 9月2日(金)12時22分配信

 米Googleが今秋に発表するとみられるオリジナルブランドのAndroid端末の名称は、小さい方は「Pixel」、大きい方は「Pixel XL」になると、米Android Policeが9月1日(現地時間)、2人の別々の情報筋の話として報じた。

PixelはChromebookのブランドだった

 8月30日には米Android Centralが次期オリジナル端末の名称から「Nexus」ブランドは消えると報じた。

 Android Policeは、このうわさの確度はかなり高いとしている。

 これまでのうわさによると、次期オリジナル端末は5インチと5.5インチの2モデルあり、両方とも台湾HTCが製造している。5インチモデルのコードネームは「Marlin」(マカジキ)、5.5インチモデルは「Sailfish」(バショウカジキ)とされている。

 Android PoliceもAndroid Centralと同様に、筐体にはHTCのロゴは刻印されないとみている。

 Googleはこれまで、Nexusブランドでスマートフォン、タブレット、Android TV端末(Nexus Player)を販売してきたが、昨年9月に発表したAndroid搭載タブレットのモデル名は「Pixel C」だった。

 Pixelというブランドは、それまではGoogleオリジナルのChromebook(日本では未発売)に使われてきた。現行の「Chromebook Pixel」は公式オンラインストアでは在庫切れになって久しい。

最終更新:9月2日(金)12時22分

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]