ここから本文です

<サッカー>ソン・フンミンの穴にファン・イジョ投入…6日シリア戦に臨む=W杯最終予選

WoW!Korea 9月2日(金)14時20分配信

中国に3-2勝利で2018年サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会・アジア最終予選をスタートした韓国代表の攻撃陣に変化が生じた。ソン・フンミン(24、トッテナム・ホットスパーFC)が離れ、ファン・イジョ(24、城南FC)が入った。

ソン・フンミンの紹介と写真

 ウリ・シュティーリケ監督は1日午後、ソウルワールドカップ競技場でおこなわれた中国戦終了後、「代表チームの運営に関連しお知らせする」と述べ「ソン・フンミンが所属クラブの事情により、中国戦だけを戦い英国に戻る。その空席に代わる選手にファン・イジョを追加抜てきする」と発表した。

 その決定と共にファン・イジョは2日午前、代表チームに合流した。この日、練習に参加したファン・イジョは3日午後、仁川空港からマレーシアに向けて出国しシリアとの第2戦(6日)に備える。

 ファン・イジョは「突然の召集に少し驚いた」と笑顔を見せ、「最初、選ばれなかった時は悔しさよりも自身の未熟さを感じた。再び代表入りできてうれしい」と心境を伝えた。

 また、「昨日の中国戦を見ながら、僕があそこにいたらどうなっていたか考えた。最後に失点したのは残念だが、選手みんなが一生懸命にプレーしたと思う。試合に出場したら、チームに少しでも貢献できるよう頑張りたい」と意気込んだ。

最終更新:9月2日(金)14時20分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]