ここから本文です

「ファーレ立川アートマーケット」開催へ 街をアートで盛り上げ /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)17時0分配信

 立川高島屋(立川市曙町2)北側にある「赤い植木鉢」周辺で9月4日と10月15日・16日、「ファーレ立川アートマーケット」が開催される。主催はファーレ立川アート管理委員会。(立川経済新聞)

 ファーレ立川アートは、世界36カ国92人の作家によるパブリックアート作品群。JR立川駅北口周辺の米軍基地跡地再開発で生まれたファーレ立川地区に109点の作品が点在する。同イベントでは、ファーレ立川地区を美術館に見立て、「ミュージアムショップ」としてさまざまな企画を展開。立川の街をアートで盛り上げることを目指す。

 同イベントでは、「アートマーケット」と題し、アクセサリー作家やイラストレーターなど、地元のハンドメード雑貨クリエイターが作品を展示販売するマーケットコーナー、「もっとアートが好きになる」をテーマに集めた約50冊の本を自由に読むことができるアートブックコーナー、地元人気店のイベントオリジナルフードを楽しめるフードコーナーを展開する。10月15日には、ウェブマガジン「箱庭」がプロデュースする「カメラワークショップ」も予定する。

 アートイベントとして、9月4日にファーレ立川アートの作家・チャールズ・ウォーゼンさんによるワークショップ、ファーレ立川のアート作品の清掃を行う「ぴかぴかアート清掃」を行うほか、10月15日・16日はファーレ立川アートの作家・袴田京太朗さんを講師に迎え、インスタレーション作品制作を予定する。

 同委員会事務局担当者は「身近にアートに触れ、気軽に楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は11時~16時。アートマーケットは雨天中止。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)17時0分

みんなの経済新聞ネットワーク