ここから本文です

【全米テニス】錦織、2時間40分の雨天中断に乱れず3回戦進出

スポーツ報知 9月2日(金)7時49分配信

◆テニス 全米オープン第4日 錦織圭3―1カレン・ハチャノフ(1日、米ニューヨーク・ナショナル・テニスセンター)

 男子シングルス2回戦が行われ、第6シードの錦織圭(26)=日清食品=は予選から勝ち上がった世界ランク95位のカレン・ハチャノフ(20)=ロシア=を6―4、4―6、6―4、6―3で下した。雨により午前11時開始予定が約1時間20分遅れて試合がスタート。第3セット途中で約2時間40分の雨天中断を挟む難しい試合を制した。「タフな試合だったが、最後のセットは集中してできた。中断中は集中することだけを考えていた」と話した。

 試合序盤は乾ききっていないコートで足元を気にする場面が見られた。2―2の第5ゲームで2つのダブルフォルトを犯し先にブレイクを許す。しかし第6ゲームをすぐにブレイクバックすると、5―4で迎えた第10ゲームで最後は相手がダブルフォルト。第1セット先取に成功した。

 第2セットに入ると第1サーブ成功率が46%と下がり苦戦。198センチと長身の相手に5本のサービスエースを打ち込まれて落としてしまう。第3セット4―4になった時点で再び雨が降り出し中断に。再開後、夕方になり涼しくなった中で、ペースを取り戻して第3セットを奪う。第4セットはショットで前後左右に揺さぶり、最後はサービスエースで試合を決めた。

 3回戦は世界ランク42位のニコラ・マユ(34)=フランス=と初めて対戦する。

最終更新:9月2日(金)8時31分

スポーツ報知