ここから本文です

アニメ「ホイッスル!」が15年ぶりにリメイク 江口拓也ら新キャストで2017年に配信決定!

ねとらぼ 9月2日(金)13時32分配信

 2002年に放送されたテレビアニメ「ホイッスル!」。アニメ15周年を記念して、当時の映像を新キャストで録りなおしたボイスリメイク版が2017年に配信されることが決定しました。

【現在は舞台「ホイッスル!」や原画展が開催中】

 「ホイッスル!」は、1998年から週刊少年ジャンプで連載された樋口大輔さん原作のサッカー漫画。小柄な体格の主人公・風祭将がプロサッカー選手を目指す物語で、技術的な内容も多く含まれ当時のサッカー少年に大きな影響を与えました。

 既存のアニメ映像を新たなキャストで録音し直したボイスリメイク版では、主人公の風祭将を堀江瞬さん、天才・水野竜也を立花慎之介さん、シゲさんこと佐藤成樹を金本涼輔さん、そしてクラッシャー・不破大地を江口拓也さんが演じます。また、小向美奈子さんが歌っていたOP/EDは曲は変わらず別の歌手がボイスリメイクします。

 実に15年ぶりとなるリメイクに、当時からのファンは「再アニメ化が待ち遠しい!」「最高かよ!!」「は!?へ!?ホイッスル再アニメ化!?」と、かなり熱くなっている様子。不破大地役の江口さんも「ホイッスル連載当時、小学生~中学生だったのでドンピシャ世代でした。声をあてる事ができてめちゃくちゃ嬉しいです」とツイートしています。

 また現在、樋口さん原作の舞台「ホイッスル!BREAK THROUGH-壁をつき破れ-」がシアター1010で9月8日まで公演されており、原画展「樋口大輔原画展~ホイッスルから24年の軌跡~」も同時開催されています。

最終更新:9月2日(金)13時32分

ねとらぼ