ここから本文です

札幌大通で大道芸の祭典「だい・どん・でん!」 歩行者天国で開催 /北海道

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)17時0分配信

 札幌駅前通の歩行者天国を舞台に9月3日・4日、大道芸・アート・音楽などの祭典「だい・どん・でん!」が開催される。(札幌経済新聞)

 今年で16回目となるこのイベントは「まちの文化祭」がコンセプト。企画・主催は札幌大通まちづくり会社(札幌市中央区南1条西4丁目、TEL 011-211-1185)。

 参加資格は7月に開催された「だい・どん・でん!in Summer」に出演したこと、そして観客やスタッフからの反応が良かったことの2点が条件で、今回の「だい・どん・でん!」には39名が出演する権利を獲得した。

 札幌市内の子どもからお年寄りまで多くの人々に愛されてきたこのイベントは今年から新しい取り組みを始めている。
従来、全国で活躍しているゲスト枠のプロ6名、ピックアップ枠の将来有望パフォーマー6名に加え、新たに市民パフォーマー枠を設置。
市民枠を設けることでパフォーマー同士が切磋琢磨し合い、より札幌を盛り上げ多くの市民に楽しんでもらうことが狙いだ。

 出演するパフォーマーの演目は伝統芸能やジャグリング、パントマイム、三味線、キッズダンスなど多岐に渡り、生で見る大道芸に毎年たくさんの人々が魅了され拍手喝采が沸き起こる。

パフォーマーの出演時間は13時~17時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月7日(水)17時49分

みんなの経済新聞ネットワーク