ここから本文です

中国の供給過剰問題、世界の需要鈍化が主因=財政次官

ロイター 9月2日(金)12時40分配信

[杭州(中国) 2日 ロイター] - 中国財政省の朱光耀次官は2日、中国の産業が陥る供給過剰の問題は世界全体での需要鈍化が主因との見方を示した。

9月4─5日に中国・杭州で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議を控え、同次官は供給過剰の問題について「世界規模での課題で、世界全体で解決策を見いだす必要がある」と指摘。中国が市場の原理を用いてこの問題に対応することを目指していると表明した。

最終更新:9月6日(火)10時19分

ロイター